春のバス釣りはどの時間帯が一番釣れる?これを読めばわかります!

春 バス釣り
Pocket

スポンサーリンク

時が経つのは早いもので、新年開けて早くも1ヶ月経ちましたね。これから1年で一番寒い2月がやってきますが、これを過ぎるともう3月です。

つまり、もうすぐでバス釣りシーズンの到来ってことですよ(^ ^)

いやぁ早いですよね。3月なんてあっという間来ますからね。今のうちに春のバス釣り攻略の準備を着々としていこうと思います。

というわけで今回のテーマは、『春のバス釣りはどの時間帯が釣れるのか』ということです。

  • 春のバス釣りで釣れる時間帯は?
  • 春のバス釣りはこれを意識しよう!

この2つをテーマに紹介していこうと思います。春のバス釣りに関しては他の記事でも書いているので、是非そちらの方も読んでいただければと思います。

それでは早速初めていきましょう!

スポンサーリンク




春のバス釣りで釣れる時間帯は?

春のバス釣りで最もよく釣れる時間帯としては

  1. 夕方16時〜17時
  2. 18時以降

ここら辺の時間帯が1日の中で最もよく釣れます。

その理由としては、プリスポーンの時期は、『夕方になればなるほど、バスがシャローに差してくる』傾向にあるからです。

私の経験上でも16時を超えてくると一気に食い気が上がると感じています。また、夜になればなるほど、バスの警戒心も下がっていく傾向にあるので、産卵前のバスにとっては、スポーニングベッドを探す良いチャンスなんですね。

ですから、産卵前の3月からはなるべく16時以降に狙いを定めていくようにしましょう!

Point 春のバス釣りは夕方以降が狙い目!

春のバス釣りではこれを意識しよう!

1. 満月は避ける

3月〜5月の間は潮の順番に影響されることが非常に多くなります。主に抑えておきたいポイントとしては

  1. 満月は釣りにくい
  2. 新月はチャンスあり

この2つです。

満月はバスが産卵をする日なので、あまり釣りには適していません。釣りにいくのであれば新月に行くようにしましょう!

2. 若潮〜中潮が狙い目

1番釣りやすい潮としては、若潮〜中潮です。この潮順の潮が下がるタイミングをバッチリ抑えておきましょう!すると短時間に一気にボイルが始まったりして、釣れ始めます。

小潮であっても潮が動き始まるタイミングはしっかり抑えておけば、釣果に繋がると感じていますよ!

スポンサーリンク




まとめ

さて今回は短い記事でしたがいかがでしたか? もう1度重要なポイントをまとめますと

  • 春のバス釣りで釣れる時間帯は16時以降
  • 満月は産卵なので避けよう
  • 若潮〜中潮、新月は狙い目

ですね。

この辺のことを意識しておけば、釣りやすくなると思います。

特にシャローに差してくる夕方の時間帯に、ミノー系の釣りをすればしっかり釣れると思いますね。3月〜5月は1日中釣れる訳ではないので、時間帯を絞って釣りに行くようにしましょう。

今回は以上です。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

▼僕の大好きなミラクルジムこと村田基さんの動画がスマホで簡単に見れます▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました