梅雨晴れ、晴れ間が見えるの意味とは?使い方や英語での表現とは?

その他
Pocket

                  

梅雨の晴れ間の意味とは?

降り続く雨が一時的に止んだ間のことを意味します。雨の多い梅雨の時期に使われることが多いです。

雨が止んで、急に青空が見え始めるときがあると思いますが、それを5月の場合が『5月晴れ』

梅雨の時期だと、『梅雨晴れ』という言い方をします。

晴れ間が見えるの意味とは?

晴れ間が見えるの意味は『雨天曇天が続く中で短い時間であるが晴れるさま』になります。

晴れ間の意味が、降り続く雨が一時的に止んだ間のことを指しますから、雨が上がって雲の隙間から太陽の光が垣間見得ているというような状況ですね。

特に5月6月は、土砂降りの強い雨が降ったかと思えば、急に晴れ始めるということが多いですよね。その時を晴れ間が見えるという言い方をします。

梅雨晴れや晴れ間が見えるという言い方は、1年間の間で最も雨の多い梅雨の時期に使われることが多くなります。

スポンサーリンク




晴れ間の使い方

晴れ間を待って  晴れ間にはおりおり  晴れ間に姿を現はしてゐる  晴れ間も見える  晴れ間を田圃へ出てみると  晴れ間を野路へ出てみた  晴れ間を待っていた  晴れ間を見て  晴れ間を待とう  晴れ間に生返る  晴れ間には日がかっと照って  晴れ間を待ったなどがあります。

日常的によく使われる表現としては、晴れ間を待つ、晴れ間も見えるが最も多く使われる表現だと思います。

晴れ間、梅雨の晴れ間の英語表現

はれま 晴れ間 an interval of clear weather 、sunny intervals

〈雲の切れ間〉 a patch of blue sky; a rift in the clouds

雨の晴れ間を待つ

wait for a lull [《口語》 letup] in the rain.

雨の晴れ間

during a lull in the rain – 斎藤和英大辞典

梅雨時の晴れ間

sunny weather during the rainy season – EDR日英対訳辞書

梅雨時の晴れ間

an interlude of sunshine during the rainy season – Eゲイト英和辞典

【僕の大好きな村田基さんの番組がこちらからスマホで簡単に見れちゃいますよ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました