おすすめ酵素ファスティングのやり方や期間、効果について!

その他
Pocket

ファスティングとは、日本語にすると“断食”や“絶食”という意味の言葉で、食事を断つという意味になりますが、何も食べない訳ではありません。

断食のように食事を一切とらないのではなくドリンクなどで栄養を摂取しながらおこなうのが特徴で、断食よりも制限がゆるく続けやすい方法になります。

ドリンクなどで必要な栄養素を摂取しながら内臓を休め、消化のエネルギーを活用するダイエット術。
細胞の活性化で代謝を高めることで、脂肪燃焼や消費カロリーのアップも狙えるのです。

食事をとると、食べ物を消化・吸収するために胃や腸、その他の臓器が働くことになり、体に負担がかかります。ファスティングはそれらの臓器を休ませること、また体に溜まった老廃物の排出を促すことなどを目的としておこなう健康・美容法です。

スポンサーリンク




                   

おすすめの酵素ファスティングやり方

ファスティング1日の場合

断食前日の朝は通常の食事、昼は野菜を多めにとり夜は通常よりも少なめの量にする。

断食期間の栄養補給は酵素ドリンクのみで行う。水は、1日2リットル程度摂るようにする。

断食終了日~2、3日間

復食時期の食事内容:消化の良いものから少しずつ食べていき、暴飲暴食はしないでください。少しずつ通常の食事に戻していきます。

サイクル:月に一度または、自分のペースを作って定期的に行っていきましょう。

ファスティング3日間の場合

準備期間:断食前の3~7日間

準備期間の食事内容:ビタミンやミネラルが豊富な食事にしてください。

断食期間:3日間

断食期間の食事内容:酵素ドリンクのみで栄養補給してください。水は、1~2リットル摂ることが必要で、朝は起きたらすぐに水を200ミリリットル程度飲んでください。サウナや熱い風呂は避けてください。

断食後3日間

断食後の食事内容:消化の良いものから少しずつ食べていきます。断食後2日目までは、いきなり通常の食事量に戻さないでください。また、肉や油物は控えてください。以後、少しずつ通常の食事に戻していくことが大切です。

ファスティングの効果は?

ファスティングには、脂肪燃焼、血液サラサラ、美肌効果、活力の回復など様々な効果をもたらしてくれます。

体内に溜まっている毒素や老廃物をは排出されるわけですから、体の健康にとっては良いことしかないですね。

スポンサーリンク




ファスティングの期間は?

 

ファスティングは、基本的には3日間です。しかし、半日や1日で行うこともできます。ここでは、具体的にどうやってファスティングするのかを説明していきます。ファスティングの飲み物は様々な栄養素が含まれていて且つ低カロリーな酵素ドリンクが一番良いと思います。

ファスティングは通常は3日間で行う場合が多いですが、5日以上のファスティングを勧める場合もあるそうです。

例えば、禁煙を始めた場合、3日目あたりから禁断症状が出ることが多くなり、この禁断症状を乗り越えることで、

血中からニコチンが薄くなっていくと考えられるように、3日以上のファスティングをすることで体内から毒素を取り除くことが出来ると考えられるからです。

しかし、最初から、無理をして5日以上のファスティングをしようとするよりもまずは、短い期間から少しずつやるべきだと考えます。

重要なポイントは、はじめから無理をしないこと。最初は、最低3日間はファスティングをすると決め、そこからだんだん中期間のファスティングを行なうのが重要なポイントです。

【僕の大好きな村田基さんの番組がこちらからスマホで簡単に見れちゃいますよ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました